「裁判員いらなインコ」 制度反対の市民団体ビラ配り2009年04月06日

朝日新聞にとっても無視できない存在になってきたということなのでしょうか。

http://www.asahi.com/national/update/0405/TKY200904050189.html

5月の裁判員制度スタートを前に、反対派の市民団体がつくった「裁判員いらなインコ」が登場。5日、山手線の主要駅を回り、ビラを配った。

鳩山元法相が着ぐるみに入ってPRした法務省の「サイバンインコ」に対抗したが、予算がないため、既製品に「ストップ裁判員制度」のゼッケンを着せた。

asahi.comのRSS配信で知ったのですが,ビラ配りが全国紙のネットニュースとしてRSS配信されること自体画期的ですね。

ただ,

官民とも「ゆるキャラ頼み」に、渋谷駅前でビラを受け取った女子大生は「制度の中身を知る前に、着ぐるみの可愛さで賛成・反対を決めろと言われてるみたい」。

という点は,裁判員制度への賛否の問題をキャラの優劣の問題に矮小化しようとする意図が見えるようで,朝日新聞社は相変わらす「改革」マンセーな体質が改まっていないのだな,という気がします。

参考:裁判員はいらない!大運動

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
三権分立といった場合の三権とは,立法,行政と何?(答:司法)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nomura.asablo.jp/blog/2009/04/06/4229380/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。