最優先で行うこと?2010年06月18日

日弁連で,改正貸金業法の完全施行に関する会長声明が出されていた。 内容自体は概ね良いと思うのだが,気になったのは最後の部分。

さらに、貧困問題は克服すべき社会問題かつ深刻な人権問題であり、当連合会は貧困問題解決を最優先の課題として全力を尽くすことをここに表明する。

前半はまあいいけど,貧困問題解決が日弁連の最優先の課題?

弁護士の貧困問題の解決ということで限定すれば,最優先の課題ということも分からなくはないけど(その解決方法が業務拡大の推進などというのでは全く納得できないが),文脈からしてそのような限定はないよね・・。

足下の貧困問題の根本も見据えられないのに,世の中全般の貧困の解決に当たることなんてできるんだろうか?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
三権分立といった場合の三権とは,立法,行政と何?(答:司法)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nomura.asablo.jp/blog/2010/06/18/5169687/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。